サバイディー?な生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 物〜心

<<   作成日時 : 2006/08/18 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分の記憶の中で確かな年齢:『記憶年齢』がいつ頃だったか思い出せるだろうか。

保育園
幼稚園
小学校


私のなかで断片的に覚えているのは"幼稚園"もっとも古い。とはいっても当時の記憶というのは

"内に犬のウンチがあって、それを突いて遊んだ"
"動会の演目でドキドキしながら大好きだった女の子と手をつないだ"

という断片的なものでしかない。とんでもない断片的な記憶だろう。だが、5歳の年中組みから入園した私には、その当時からお気に入りの女の子がいたことは鮮明に覚えているマセガキだった。(ちなみに名前もいえるが、園児ゆえその子の名前を漢字でどう書くかは分からない)

幼稚園の頃の私は、少しばかりの喘息持ちで、猫に対するアレルギーがあった。猫の身体を触り、毛を吸い込んだかなにかで全身に汗もができたということもあり、動物を買っているお宅へお邪魔すると、その時折喘息が発生して、周囲の人を困らせたと思う。
時折、発作が起こり、眠れなくなると、父からうつ伏せになり身体をすこし起した状態で呼吸することを教わり、喘息が収まるのをまったこともある。
幸いにも、中学に入って野球をして鍛えられたからか、喘息も治まり現在に至る。

しかしながら、幼稚園の前となると自分がそのような子供だったのかは、両親に聞いてみないと分からない。父も幼少時代から喘息に苦しみ、現在に至る。

その父が自分自身の喘息生活を通じ、私の喘息生活についてブログで記載し始めた。

http://my-opera-music-hobby.at.webry.info/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
物〜心 サバイディー?な生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる